<< 相模線 | main | 鍼灸治療の本場・中国 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
指導者の条件
評価:
松下 幸之助
PHP研究所
¥ 1,000
(2006-02)
人の上に立つにはどうすればいいのか。

日々、考えさせられます。

最近読んでいるのが、松下の創始者である松下幸之助著『指導者の条件』。

指導者として一番難しいのが、人をどうやって動かすか、という事につきると思う。

怒りすぎても人はついてこない。優しすぎてもけじめがなくなってしまう。

でも、一番大事なのは部下にに気持ちよく自主性を持って働いてもらうことが大事なんだと思う。怒り散らしていると、やっぱり部下は委縮して何もできなくなってしまうから。

中国の古典『戦国策』には、「士は己を知る者のために死す」とあり、人使いの極意は人を認める事だと言っている。

【寛厳自在】

この言葉に尽きますね。。
カテゴリ:ブックレビュー | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:47 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://juge-jugem.jugem.jp/trackback/6
トラックバック